使用方法について

ルミガンの使用方法はいたって簡単、一日一度、上まつげの付け根に対して塗るだけです。さっと塗るだけの手間要らずとなっています。では、ルミガンの正しい使用方法について学んでみましょう。まず前提として、ルミガンは就寝前に塗るものです。就寝中は体内における発毛のサイクルが活発となっているからです。特に、22時から26時までの時間帯が、まつげだけでなく、体全体の発毛に関する働きが活発になっています。
ルミガンを塗る際は、最初にメイクをすべて落とします。コンタクトレンズを装着している方は、この際に外しましょう。塗る際は、ベビー用の綿棒がちょうど良いそうです。また、アイライン用のブラシを使用している方も多いようです。ラティッセの場合は、専用アプリケーターで塗ることになりますが、衛生面に気を配る必要があります。そのため専用アプリケーターは、使い捨てとなっています。注意点として、たくさん塗るという必要はないということがあげられます。ルミガンは長期に渡って、毎日塗ることで効果が出ます。一度にたくさん塗っても、それが効果には繋がりませんし、経済的でもないと言えます。そして、塗った際に、他の箇所についた場合はきれいに拭き取りましょう。拭き取らないと、ついた箇所によっては、産毛が生えてきます。
ルミガンは長期に渡って使用するものですが、使用頻度によっては2ヶ月から6ヶ月はもつということです。一度に多く塗っても効果は期待できませんから、なるべく長期的に使用できるように心がけておきましょう。まつげにも、頭髪同様に毛髪の発毛サイクルというものがあります。そのため、いくら過剰にルミガンを塗ったとしても、効果効能にはまったく影響を及ぼしません。それよりも、長い期間をかけて育毛するということの方が大切です。経済的に考えても、そちらの方が良いでしょう。
まつげの育毛は、長期とは言え1ヶ月ほどから効果効能を実感できます。ですから、じっくりと取り組むように心がけておけば、非常に早い段階で驚きの結果を感じることとなるでしょう。ルミガンの使用の際は、注意書きに添って正しく使用するように心がけておきましょう。